そらにゃんのおもちゃレビュー、時短、資産運用、節約、商品レビューなどのお役立ち情報発信サイト

ママーチ~おもちゃ博士そらにゃんのおもちゃレビュー~

育児 赤ちゃん

一歳児ママが羽田空港第1ターミナル(jal)搭乗の試練を乗り越えるための対策(二歳もどんとこい!)

投稿日:

乳幼児が飛行機に乗るときっていろいろ考えることがありますよね。私も一歳半の子供を連れて飛行機で帰省しなければならないため色々と事前調査が必要でした。

飛行機に乗る際のおすすめグッズや、対策についてご紹介させていただきます。

ちなみに私は羽田空港第1ターミナル(JAL)利用のため情報はjal国内線ベースになります。

第二ターミナルと国際線ご利用の方はおすすめのアイテムのみ、よろしければご覧ください。

事前準備

実家であれば荷物は事前に配送しておきましょう。

配送しても十分荷物が多いので、手荷物もキャリーに入れていくのが絶対にいいと思います。

かなり荷物を送っているのに、子供は抱っこだし、帰りにお土産が増えるしで大変でした。

空港ではベビーカーも貸してくれますが、嫌がって乗りませんでした。

チケットの手配

便はなるべくお昼寝の時間に合わせる

飛行機では泣かずにできれば静かに寝ていてほしいですよね。

お昼の便が指定できるようであれば、お昼寝時間の少し後の便を取りましょう

できればクラスJ

普通の席に子供と大人だと結構狭いです。値段は高くなってしまいますが、できればクラスJを選びたいですね。

クラスJの座席であれば子供が前に立っても余裕なくらいのスペースがありますよ。(危ないので動いてるときは抱っこしましょう)

座席は窓際に

できれば2シート大人二人分をとって、窓際を子供にしましょう

おむつ替えが必要になったとき、出にくいのですが通路側に子供の頭がはみ出して事故になるよりよっぽどいいです。

子供はよく動くので危険防止のために窓側にしましょう。

事前購入推奨アイテム

機内で遊ばせることができるように、本やぬいぐるみをもっていきましょう。

普段見慣れている本だと目新しさがなく長く遊べないので、できれば新しいものを用意したほうがいいです。

時間を潰すためのおもちゃや本

シールブック

シールブックは読み上げる必要性が低く子供も夢中になって遊べるのでおすすめです。

アンパンマンで間違いないですね。

 

絵本

声を出す必要があるため、微妙なところですがシールブックなどが用意できないようなら絵本でも構いません。

ぬいぐるみ

ぬいぐるみは普段愛用しているものがいいかもしれません。

抱っこするとよく眠れるようなお気に入りのものがあれば持参しましょう。

マグネットブック

シールブックのマグネット版で磁石でくっつくものがありますよ。

シールブックの場合ゴミが散らかりがちですが、マグネットは貼って剥がしても粘着がなくならないため長く遊べます。家でも遊んでくれるのでとってもおすすめです。

 

おやつやジュース

お腹が空いて暴れてしまったときや、のどが渇いたとき、耳が痛くなったときに備えておやつやジュースを用意して行きましょう。離陸時に飲み物を飲ませておくと耳が痛くなることの防止にもなります

こぼれないコップ

 

コップはびっくり返してもこぼれないものがあるので、飲み物を持参するならこちらがおすすめです。

飲料をいれていくと保安上で匂いの検査などがあるため注意してください。

コップだけ用意して購入した飲み物を詰め替えてもいいと思います。

ストロー付きのジュース

機内でもジュースがもらえます。子供用にというとストローを指して蓋もしてもらえるので、子供が飲むのにもちょうどいいです。

極力散らからないおやつ

おやつですが、極力散らからないタイプのおやつを選びましょう。

jalgogo wifiの事前登録

最近は機内でwifiが繋がります。機内での登録も可能ですが子供がいると大変なので事前に登録してログインするだけの状態にしておきましょう

wifiがつながれば、youtubeもお気に入りの動画もみれます。

当日のポイント

早めに空港へ向かう

当日は余裕を持って3時間前には到着しておきましょう。

そういう気持ちでいるといつのまにか到着が、子供がなんだかんだあって二時間半前になっています。

早めについたら食事と、キッズスペースで思いっきり体を動かしてこど子供がつかれたところで搭乗しましょう!搭乗ゲート通過したところにキッズスペースありますので、搭乗ゲート通過後に遊べば大丈夫ですよ。

空港のレストランでご飯を食べさせる

乳幼児が入れそうだったレストランはこちら。

ロイヤルドミニコイタリアンダイニング 

ルシエール

新大和(和食)

画像出展:羽田空港公式サイト

ロイヤルドミニコはリンク先のページをプリントアウトしていくと10%オフにしてくれますので忘れずプリントアウトしていくとよろしいかと思います。

いずれもお子様ランチがありますが、和食の店はナイフがないので、小さいお子さんはベビー用のハサミを持参したほうがいいです。(ただし、手荷物検査でひっかかるので食べたら荷物として預けなければならないですね)

というわけで、小さい子はキッズスペースもついているルシエールか、ロイヤルドミニコがおすすめです。

キッズスペースの近くがいいですと言わないと席を離されてしまう可能性があるので注意してください(実際言わなくてキッズスペースがあることも告げられず離されました。)

飛行機に乗るタイミングと降りるタイミング

飛行機にのるときは、はじめに子供やお年寄りの優先登場があるのでそちらを利用しましょう。

逆に降りるときは邪魔になるし危ないので、最後にゆっくりおりましょうね。

 

というわけで、今回子供と飛行機に乗って気を付けるべきだなと思ったことでした。

事前準備がかなり重要なので、しっかり準備して旅行に臨みましょう!

 

▼おむつも事前にしっかり旅先に送付しておくと、荷物が少なくなりますよ。

 

-育児, 赤ちゃん
-, , , , ,

Copyright© ママーチ~おもちゃ博士そらにゃんのおもちゃレビュー~ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.