日常

赤ちゃんと猫の共同生活が始まった日を思い出した。

投稿日:

あーちゃん生まれたての頃の話です。まだ1年ちょっとしかたっていないのに結構大きくなったなぁ。

そらもあーちゃんが突然現れてびっくりしていました。

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ

あーちゃんとそらママが病院から退院して家に帰ってきた頃の写真です。

あーちゃんは、そらがいるのでベビーベッドに寝かせていました。そらが怪しい生き物がいるので不思議そうに覗いています。

なんだと思ってたのでしょうか。

何かうごめいているけど、ベッドから降りてこないので周りをウロウロしていました。

あたりまえですが、あーちゃんは毎日いるのでそらもそのうち興味を失います(; ・`д・´)

生まれたてはあまり動きませんからね(*´▽`*)

そらの横に勝手にあーちゃんを置いた写真。

そらが近寄ってきたわけではなくて、私が横に置きました( ´艸`)この時は横においてもろくに動かないので、あまり警戒していないですね。

このころはそらよりも、あーちゃんのほうが小さいです。

抱っこしてくらべると、こんな感じ。

あーちゃん

そら

そら、でかっ!!

今となっては、そらが小さく見えます。

立場逆転そらを監視するあーちゃん

ちなみに、子猫の頃のそらもこんなに小さかったのですよ(*´▽`*)

どうみてもティッシュの箱と同じくらいです(*´Д`)

あわせて読みたい

猫と赤ちゃんが同居するために必要なことはこれだけ。

▼応援クリックお願いいたします♪

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

いつも訪問いただきありがとうございます(*´ω`*)

お時間あるときにはてブ(B!)もしてくれると嬉しいです(*´з`)

スポンサードリンク

-日常,
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© そらにゃんはノルウェージャン , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.