日常

子猫とは手で遊んではいけないし、足で遊んでもいけないという教訓

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへこのエントリーをはてなブックマークに追加
そら

人間の足っておもちゃなんだよね。

そらによく足を噛まれて痛いです。( ノД`)シクシク…

子猫向けの本に「人間の手で遊ぶのはやめましょう。人間の手で遊んでもいいんだ。おもちゃなんだと認識してしまいます」と書いてありますよね。なので、私はそらと手で遊ぶのはやめて、ちゃんとおもちゃで遊ぶようにしつけていました。はずが・・・。

一人暮らしの頃、たまに飲みに行って夜遅く帰ってくることもあったわけです。

それでもずっと待たせていたそらと遊んであげないわけにはいかないじゃないですか。寝る前に遊んでも、まだまだ遊び足りないそらさん。

でも眠くて眠くてつらい、でも遊んであげたい。

そらママ

あ、そうだ。寝ながら足で遊べばいいじゃん

布団から、足を出したり引っ込めたりするとそらが楽しそうに遊びます。

そらママ

人間の手で遊んではいけないけど、足ならいいよね!(*^-^*)

これで眠い気持ちとそらと遊んであげたい気持ちを綺麗に消化できました。ナイスアイディア!

というわけなんですよ。そうなんです、手がダメなら足で遊べばいいや!

当然ダメです。

この愚かな行動によって、そらは私の足はおもちゃだと思っています。

他の人の足はおもちゃじゃないけど、そらママの足だけはおもちゃだと思っています。

この尖った牙で私の足が狙われています( ノД`)シクシク…

特に階段は絶好の狩場です。

逃げても逃げても足を噛まれる地獄の階段。

そらママ

やめてよー!

そら

遊んでくれてる・・・!

逃げてもどんどん追い詰められますよ。

結構痛いです。

狙いを定めるそら・・・。

足で猫と遊ぶのは絶対にやめましょう。

私はもう諦めています。(;´∀`)


いつも訪問いただきありがとうございます(*´ω`*)

このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ