日常

凄まじい台風が過ぎ去りました。猫は避難所に入れない!?

投稿日:

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへこのエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんこんにちは。土日は台風が通過して大変でしたね、私もそらも無事ですよ~(*´▽`*)

被災された方々には、心よりお見舞い申し上げます。

というわけで土日はすさまじい台風19号が通過するということで、我が家も窓を段ボールで貼ってみたり、べランダに置いていた椅子などを家の中に入れたりと一応対策を行っていました。

 

そら
そらは、お外が見えなくなって嫌だった。

 

カーテンもガムテープで止めてしまったので、お外が見えなくなって、そらはちょっとお怒りでした。

 

そら
しかも、一階も封鎖された最悪だった。

 

我が家も川からは少し遠いものの、区内全域に避難勧告がでる状態で念のため1階にいけないように階段を封鎖しました。

普段一切使っていない猫用ゲートの扉が大活躍。これを閉めるだけで、一階が封鎖できました。初めて役に立ったキャットドアの扉( *´艸`)

 

そらが嫌がっても、万が一一階が浸水したときにそらが一階で溺れてしまったら大変です。

たった一日なので、我慢してもらって一階部分は封鎖しました。

不満そうですが、みんなのために一階は封鎖したんですよ。

 

災害に合われた方もいると思いますが、我が家は特になんの被害もありませんでした。

うちは川からそこまで近くないので、若干心の余裕がありましたが夜の9時10時と、寝た後のAM2:30くらいに避難勧告のアラームが鳴り響いてビックリしました(;´∀`)

 

ダムの貯水量が限界を突破したことや、墨田川につながる水門を閉めたことで荒川の水量は増加したといわれていますが、

ギリギリを見極めてどこに水を流すか判断しているのでしょうね。

 

夜中も働いている方がたくさんいて、川が溢れないように様々な対策を行ったおかげで本当にギリギリ溢れなかったのでしょう。

ありがとうございます!感謝の言葉もありません。

とにかく何もなくてよかった~( ;∀;)浸水したらシャレになりませんよね。。

 

ちなみに非難に備えて猫用ハーネスも買いましたがサイズが小さくて付けられなかったという残念なパターンでした。

避難するときが来なくてよかったです(;´∀`)

今度から何か起こる前にちゃんとしたやつを買っておこうと心に決めました。

 

避難所の話

東京都ではペットとの同行避難が認めれれている区が多いです。

しかしながら、私の区はペットとの同行避難が全域認められている区ではなく一部の避難所では同行が認められていないケースがあるかもしれません。

(すぐ近くの隣の区の方が、全避難所でペット同行可なので隣の区の避難所に行くという手段もありかも)

 

しかも認められていたとしても、ペットの避難所は原則屋外でゲージにいれて、別スペースに置かれる。

こんなの飼い猫に耐えられる避難所じゃないですよね。台風の場合は考慮されるかもしれませんが、屋外って・・・ありえん(-_-;)

 

毎日冷房の効いた室内で飼われている猫が屋外のゲージの中で耐えられるとは思えませんし、絶対に犬猫一緒。精神的にも体調的にもやられそうです。

人間が優先であるのはわかりますが、こんなルールの中では避難所への避難は考えられないので避難所へ行くことはよっぽどでない限りないですね。

 

 

とはいえ、何があるかわからないので準備だけはしておきたいです。

避難所はゲージや餌などは原則飼い主の持ち込みとなりますので、避難用のゲージ等用意しておくといいかもしれません。

今のルールでは行く気になりませんが、家が倒壊してしまった場合などどうしても避難所に行かなければならなくなることだって可能性としてはありますものね。

  • 簡易ゲージ
  • ハーネス/首輪
  • リード
  • トイレ
  • お世話のためのメモをした手帳
  • 身元記載

などでしょうか。

 

下記のシリーズのトイレを非常用に購入してありますが、ゲージは用意できていませんでした。

これを機に購入しておこうかなと思っています。

 

 

今回は何もなくてよかったですが、油断せず普段から防災意識を持たなければいけませんね。

 

▼いつも訪問いただきありがとうございます(*´ω`*)

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 猫ブログ ノルウェージャンフォレストキャットへ

 

 

 

-日常
-, , , , ,

Copyright© そらにゃんはノルウェージャン , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.